口腔ケアで健康の体に!

2018-06-20

今月の6月4日~10日は以前の歯科コラムでもお話した「歯と口の衛生期間」でした。
前回の記事はコチラ

そこで歯だけではなく、お口のケアも大切にしていこうということで

今回の歯科コラムは「口腔ケア」についてお話していきたいと思います!
 

口腔ケアは全身のケアにも繋がる?

梅雨のときに歯が痛む理由

口腔ケアには大きく分けて以下のような目的があります。

虫歯・歯周病の予防
口臭の予防
唾液分泌の促進
会話などのコミュニケーションの改善
生活のリズムを整える

まだまだある口腔ケアのメリットですが、
驚きなのは口腔ケアをすることでコミュニケーションの改善や生活のリズムが整われるといった点です。

口腔ケアは体の健康に直結する?

あまり知られていませんが、口腔ケアをすることは単に虫歯・口臭を防ぐことが出来るだけではなく、体全体の健康促進に繋がっています。

なぜなら歯や口の健康状態が悪ければ、ご飯を食べることが難しくなりますし、
噛み砕くことが出来なくなったり、美味しく感じられなくなってきます。

さらに、それらによってご飯を食べる量が少なくなっていくことで、栄養不足や唾液の分泌不足に繋がり、
歯のみならず生活リズムやコミュニケーションといった根本的な部分にも害が及んでくるのです。

歯だけではなく口腔ケアもきちんと行うようにしよう!

「口腔ケア」を具体的に言えば
うがい
ハミガキ
舌の清掃
などが挙げられます。

きちんとした方法で行えば、いつまでも健康で過ごすことが出来ます。
これからは口腔ケアもきちんとするようにしましょう。

Copyright© 2010 牧の原歯科医院(松戸市、八柱・常盤平の歯科クリニック) All Rights Reserved.