食べた後にはキシリトール入りのガムを噛みましょう!

2014-03-10

食事の後には歯磨きをするのが一番ですが、お出かけの時などできないときもあります。

そういう時はぜひキシリトール入りのガムを噛んで下さい(^O^)

食後にガムを噛むことは、虫歯や歯周病の予防のために、とてもいいことです。

それは、 食事中に口の中が酸性になり、虫歯になりやすい環境であったのが、ガムを噛むことで唾液 (だえき)が排出され、口の中の酸性のpH値がより中性に近づくためです。

しかしキシリトール入りのガムでないと、逆に虫歯を促進してしまいます。

それは砂糖を含むガムはをいくら唾液が出ても、 糖分が口の中を酸性状態にしてしまうからです。

ですので糖分を含まないキシリトールのガムを噛んでくださいネ♪

また、ガムを噛むことは、間食の多い方にも有効な手段としてオススメしております。

口の中が寂しくて、つい何かを食してしまうという方は、キシリトール入りのガムを定期的に噛むことをおススメします(*^_^*)

Copyright© 2010 牧の原歯科医院(松戸市、八柱・常盤平の歯科クリニック) All Rights Reserved.