黒くなった詰め物は交換した方がいいですよ!

2014-03-31

 

アマルガムってご存知でしょうか?

口を大きく開けて鏡をご覧になってみて下さい(^O^)

上の写真にあるような奥歯の黒っぽい詰め物・・・

それがアマルガムです!!

昔の歯科治療では、虫歯を削ってあいた穴にアマルガムという詰め物をするのが主流でした。

治療回数も1回ですむので歯医者にも患者にとっても便利なものでした。

しかしアマルガムには大きな問題があります。

その問題とは?・・・

それは成分に水銀が含まれているということです。

水銀の害というと真っ先に思い浮かぶのが水俣病です。

水俣病の原因物質は魚介類に含まれたメチル水銀でした。

アマルガムの材料である水銀はメチル水銀でなく無機水銀であり人体には害が無いと言われていましたが、無機水銀でもかなりの害があることが明白になってきました。

アマルガムには水銀が高濃度(約50%)含まれています。

アマルガム中の水銀は少しずつ溶け出して口腔粘膜や消化管から体内に吸収され、頭痛・胃 腸障害・腎臓機能低下・腰痛・関節痛・皮膚炎など様々な健康被害を引き起こします。

健康な日常生活を安心して送るためにも、できるだけ早くお口の中から有害金属を取り除きましょう!

写真にあるように、アマルガムを除去して、今はコンポジットレジンという白い材料で詰めることができます(^o^)丿

見た目も美しくなって有害物質も取り除くことができますよ♪

Copyright© 2010 牧の原歯科医院(松戸市、八柱・常盤平の歯科クリニック) All Rights Reserved.