気になる口臭のお話 対策編

2016-12-28

前回のコラムでは口臭の原因についてご紹介しましたが、今回は対策編です。
普段の生活でできる口臭対策にはどんなものがあるのでしょうか。

どんな対策があるの??

舌苔(ぜったい)のケア
歯科コラム12月
口臭が気になる方は、まずはじめに舌の表面に白っぽいもの(喫煙習慣のある方は黄色味がかっているケースもあります。)があるかどうかをチェックしてみましょう。これは“舌苔(ぜったい)”と呼ばれる最近の塊で、口臭の原因となります。舌苔は舌に強く付着しているので、うがいだけでは簡単にとれません。舌苔を除去するには、ハブラシや舌用のブラシで軽く舌の上を2~3回こすることが有効です。
ただし、舌の表面は傷つきやすいので、強くこすり過ぎないように気をつけましょう。

口腔の清掃/保湿
お口の中が不衛生である場合や、義歯汚れが原因で口臭につながっている場合には、お口の中を清潔に保つように心がけることが大切です。口臭と同時に、お口の乾燥(ドライマウス)が気になる方は、お口をうるおすことで、口臭が改善する場合もあります。
ドライマウスについてのコラムはこちら→ご存知ですか?ドライマウス

ムシ歯・歯周病予防
舌もきれいだし、お口の中も衛生的、乾燥していない、でも口臭が気になるという方は、お口の中に何らかの病気があることが考えられます。日常的にムシ歯予防や歯周病予防を行いましょう。

口臭がひどく改善もされない場合は、病気そのものの治療が必要な場合がありますので、歯医者さんに相談してください。

牧の原歯科医院では、小さなお子さまでも「怖くない」雰囲気を心がけ、「痛くない」治療がモットーです。
家族みなさまのかかりつけの歯医者さんとして、お口の中のことならなんでもご相談ください。
Copyright© 2010 牧の原歯科医院(松戸市、八柱・常盤平の歯科クリニック) All Rights Reserved.