白い歯で、第一印象もアップ!

2017-09-28

人は見た目じゃないとはいいますが、だからと言って気にしないでもいいというわけではありません。
肌や髪の毛、服装も大事ですが、会話をしている時に清潔感のある白い歯が見えれば、好感度アップにつながるはずです。
美しい白い歯を保つためにはどうしたら良いのでしょうか。
 

歯が白く見えるのはなんで?

歯が白く見えるのはなんで?
実は歯の表面のエナメル質は、白ではなく半透明です。
このエナメル質に覆われた乳白色の象牙質が透けて見えることで、歯が白く見えています。

健康なエナメル質は透明性があるため、象牙質もキレイに透けて見えるのです。

しかし、このエナメル質が

汚れ
目に見えないキズ
ミネラルを失う

など、健康でない状態になると、くもりガラスのように象牙質の白さをくすませてしまいます。

また、コーヒーや紅茶など、色の濃い飲み物や、食べ物を良く食べる方は歯に色素が付着しやすくなってしまいます。
タバコも色素付着の原因の1つです。

白い歯を保つためには

白く健康的な歯を保つためには、日々のケアが大切です。
朝、夜の歯磨きは、虫歯を予防するという意味でも必ず行うようにしましょう。

定期的に、歯医者でホワイトニングや歯石除去などを行うのも効果的です。

Copyright© 2010 牧の原歯科医院(松戸市、八柱・常盤平の歯科クリニック) All Rights Reserved.