患者様の声

お客様の声

 
 

30代女性

今までかかった歯医者さんの中で先生がいちばんやさしかった。

40代女性

インプラントにして本当によかったです。違和感もなく、毎日の食事がおいしく食べられます。

40代男性

前の病院で抜くしかないと言われて、ここにきたが抜かないで治療してくれた。

60代男性

受付の方も先生も対応がよかった。

60代女性

ずっと入れ歯が痛かったが、調整してもらったら痛みがとれた。
 
 
 

Q&A

Q&A
 

Q.むし歯はどうしてできるのですか?

A. むし歯は、口の中にいる細菌が、食事の中に含まれる砂糖などの糖質を食べて、つくり出した酸によって歯が溶けてしまった状態を言います。
むし歯のなりやすさは、細菌の量、糖質の摂取頻度・量、歯質、口の中の酸性状態の時間など、人それぞれ異なります。
むし歯予防には、なるべく早く歯ブラシする習慣をつけましょう。

Q.歯がしみるのですが虫歯でしょうか?

A.歯がしみる場合、まずは虫歯が考えられます。
虫歯が出来て歯に穴が開くと、そこから神経に刺激が行くようになりしみる様になります。
もう一つの原因としては知覚過敏が考えられます。
歯周病などによって歯茎が下がり歯の根が露出すると、歯の神経が外に近くなり、その結果歯がしみるようになります。
虫歯も知覚過敏も早期発見が非常に大事です。
最近、歯がしみると気にされている方は、是非ご来院下さい。

Q.親知らずは抜かなければいけませんか?

A.まっすぐ生えてちゃんと噛んでいれば、必ずしも抜く必要はありません。
部分的に生えていたり、曲がって生えている場合は虫歯になりやすかったり、汚れが溜まりやすく歯肉が炎症を起こしやすい場合もあるので抜歯の必要があることもあります。

Q.子供にフッ素塗布をしたいのですが何歳からできますか?

A.1歳6ヶ月(上下の歯が4本ずつ生えてきたころ)から小学生の間までと考えて下さい。
フッ素塗布は年に2~3回程度塗布すると効果的です。
ですがフッ素塗布をしたからといって虫歯にならないわけではありません。
毎日しっかりと歯磨きをし、さらにフッ素塗布をすると効果的です。

Q.インプラントはどの程度、持ちますか?

A.インプラント自体はチタンという金属製なので半永久的に機能します。
しかし、メンテナンスがしっかりできていないとインプラント周囲の骨が痩せてきて動いてしまいます。
長く機能させるためにも、メンテナンスが重要です。

Copyright© 2010 牧の原歯科医院(松戸市、八柱・常盤平の歯科クリニック) All Rights Reserved.